論文

バイオダイナミックダイナモ

collage_over_image_page41_10_1 [1] .JPG沿って コートニーコクラン

私たちの国のトップバイオダイナミックワインのいくつかの最近のサンフランシスコのテイスティングは、これらの非常に話題のクワッファーの可能性が行くにつれて、啓示的であることが証明されました。特別な自然の土壌を加えて処理され、太陰暦に従って(真剣に)栽培されたブドウ園で栽培されたブドウから作られたこれらのワインは、優雅な果実のプロファイルと本物の伝達で頭角を現し始めていますテロワール。テイスティングのハイライトと推奨事項とともに、イベントからの私のお気に入りのプロデューサーのいくつかを読んでください。

そして、バイオダイナミック農法の実践の詳細については、歴史的事実や、農場における生物多様性の重要性などの哲学的考察とともに、この有用なものをチェックしてください。 地点 テイスティングの主催者であるDemeterBiodynamicTradeAssociationから。CooperMtnWine.jpg ポールドランヴィンヤーズ
バイオダイナミックブドウ栽培が関係する部屋で最も大きなプロフィールを持っている人であるポール・ドランは、テイスティングで彼の代表的なワインの1つである「ディープレッド」($ 45)を簡単に注ぎました。毎年、ドーランの言葉によれば、「[ダークホース]ヴィンヤードが私たちに何をするように言っても」から作られます。ディープレッドは、いくつかの品種に植えられた鉄分が豊富な火山性土壌からの柔軟な瓶詰めです。魅力的なキャンディーバーのようなフレーバーと、プティシラー-ジン-グルナッシュ-シラーのプロファイルにふさわしい深みを組み合わせた'07が大好きでした。

カウホーンヴィンヤード&ガーデン
オレゴン州南部のアップルゲート川のほとりに位置し、あまり知られていないワイン産地が台頭しています。カウホーンは、2番目のヴィンテージだけで真剣に話題になっている真新しいワイナリーです。オーナーのビルとバーバラ・スティールは、「投入量の少ない上質なワイン」(酵母のみの発酵など)の生産を目指しており、魅力的なミディ​​アムボディの2008年スパイラル36ホワイトローヌブレンド(18ドル)と2007年のシラー($ 18)に感銘を受けました。 22ドル)、プラム、チョコレートバー、ヌガー、コーラ、スミレのボリュームたっぷりのノートで私を驚かせました。これらはすべて、わずか20〜30%の新しいフレンチオークとリーズナブルな13.5%のアルコールでバランスが取れています。はい、お願いします!

Benziger.jpg クーパーマウンテンヴィンヤーズ
愛想の良いフランス人のジル・ド・ドミンゴによって作られたクーパーマウンテンのピノノワールの最初の気まぐれで、ここアメリカでブルゴーニュのピノに最も近いものを見つけたと思いました。ワインはかなりテロワールを叫びました。そして、2007年の「マウンテンテロワール」ピノノワール(45ドル)のような新しいお気に入りにすぐに夢中になりました。これは、オレゴンピノの本質であり、すべての花、ベルガモット、ビングチェリー、ブラウンスパイスです。 2007年の「ドクターズ」ピノノワール($ 45)–より深いコートドニュイスタイル–レーザーに焦点を合わせた酸味と、フルボディとダイナミックなフレーバーのバランスが取れています。

ガーギッチヒルズエステート
ブラボーからナパへの堅固なGrgichHillsは、新しいバイオダイナミック農法の取り組みを紹介するために、たくさんのブティックプロデューサーと一緒に現れました。つまり、2006年のカルネロスセレクションナパバレーシャルドネ($ 75)は、ほとんどのナパチャードよりもマロラクティック発酵を避け、カルネロスにあるワイナリーの認定バイオダイナミックブドウ園からの明るい果実と、よく統合されたフレンチオークを誇っています。確かに少し高価ですが、かなりの努力が必要です。

モンティノーレエステート
オレゴン州北部での家族経営の事業 ウィラメットバレー 、モンティノーレエステートは白と赤の2種類のワインに感銘を受けました。つまり、ワイナリーの2008年の「AlmostDry」リースリングは、カビネットスタイルの空気のような瓶詰めで、リーズナブルな10ドルの小売価格で信じられないほどのバランスと価値を提供し、2008年のエステートリザーブピノノワール(24ドル)は本当に93ポイントの高得点を記録しました。鮮やかな酸味とゴージャスなフローラルアロマで、オレゴンピノの最高の特徴を備えています。

ボニードゥーンヴィンヤード
カウンターカルチャーのワイン愛好家であるランドール・グラハムに支えられた、この永続的にエッジの効いたプロデューサーであることは、おそらく驚くことではありません(を参照してください)。 ボニーブック: )、バイオダイナミック農法の見知らぬ人ではありません。確かに、ワイナリーの2007 Le Cigar Blancホワイトローヌブレンド($ 22)– ArroyoSecoのBiodynamicBeeswax Vineyardから供給–はミディアムボディと一緒にミツバチとラベンダーの豊かなアロマを提供し、Doonの陽気な名前のClos de Gilroy($ 13)は飲みやすい赤を提供します良いボジョレーを彷彿とさせる軽いボディと一緒にフルーツとルバーブのスパイス。

キビラヴィンヤーズアンドワイナリー
私が見た中で最も印象的でバランスの取れたバイオダイナミック農法の1つであるドライクリークのキビラは、庭園、果樹、家畜、鶏小屋、ミツバチの巣箱のネットワークに、あらゆるバイオダイナミック農法の持続可能性を取り入れています。ボトルに入っているものもお届けします。2008年のフィグツリーソーヴィニヨンブラン($ 18)は、ピンクグレープフルーツ、マイヤーレモン、柑橘類の花のノートに加えて、食品に優しいさわやかな酸味を提供します。2007年のワインクリークランチムールヴェードル($ 32)は、ダークフルーツと魅力的なバランスの取れたパッケージの素朴なスパイス。

ベンジガーファミリーワイナリー
「素晴らしいワインにはグリーンな価値がある」という非公式のモットーで、ベンジガーは、ワインのポートフォリオ全体が持続可能な、オーガニック、またはバイオダイナミック農法のいずれかで認定されているという事実を誇らしげに宣伝しています。ソノマワイナリーの2008年パラディソデマリアソーヴィニヨンブラン(32ドル)は、ステンレス鋼で発酵され、燧石で熟成されたもので、バイオダイナミック農法の果実から作られ、その繊細なサクサク感はサンセールのようです。しかし、私のお気に入りは、2006年のトリビュート($ 60)でした。これは、ほとんどがカベルネソーヴィニヨンのボルドーブレンドで、エレガンスとクラスに余裕があります。

本当
QupéのBobLindquistの妻であるLouisaSawyer Lindquistは、カリフォルニアのセントラルコーストで彼女のVerdadラベル(それが真実だ! - それが真実です!)。テイスティングで、彼女の2008年のサンタイネスバレーアルバリーニョ($ 20)は魅力的で、タンジェリン、メロン、白い花の香りが、夏の料理と完璧に調和するか、ポーチでの暖かい夜と同じくらい簡単に調和するミディアムボディと並んでいます。

Qupéワインセラー
Qupéのウェブサイトは、皮肉なキャッチフレーズ「現代の石器時代のワイナリー」で喜んでいます。現状を気にすることで知られていないワイナリーの操舵手、ボブ・リンドクイストは、カリフォルニアのセントラルコーストでの陽気で才能のあるワイン造りのリーダーであり、バイオダイナミック農法を信じています。ボブが妻のルイザ・ソーヤー・リンドクイストと共同で作った2008年のソーヤー・リンドクイスト・ヴィンヤード・エドナ・バレー・グルナッシュ($ 35)は、旧世界と新世界のワイン造りスタイルの完璧な組み合わせ(新しい木材はゼロ)と完璧な最後の一口を見つけました。その日のために。今年の春に発売。

推奨されます